スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハトクラ9

先日の図書館+隠れ家(+ベル)コンボを考察してみる。


正直なところ、単純に「図書館で山札の下に大都市メインで大量に集めて、枚数調整をして手札5枚全部大都市になったぜー。」みたいな感覚でやってました。
えんどこProはさすがにその先をわかってたようで、そこに隠れ家を使うとさらに・・・、というお話。


理想としては

ベルを擁立する。
大都市を2~3枚以上溜める。(場合によっては都市でも可)
リシャッフル後に図書館・大都市等を引き捨て山に。
またはリシャッフル後に図書館・大都市等を購入し、捨て山に。
捨て山にある図書館をベルの能力で戻し、大都市等を山札の下に仕込む。・・・を繰り返す。
山札がすべて公開される状態になるまでに隠れ家を購入し、捨て山へ。
ベルの能力で隠れ家を手札に戻し、山札をすべて回収する。
(゚д゚)ウマー

な流れかしら。
まぁアレコレ書いたけど、隠れ家の「山札のに公開されているカードを回収する」の能力を強引に図書館で使って大量枚数を手札に加える、って戦法ってことやな。
図書館は山札のに表向きにセットするけど、じゃあ非公開の山札を全部なくせば隠れ家で回収できるよね、と。




最低条件は
・図書館、隠れ家がある
・ベルが擁立できる
・サムライが無い
で、場合によってはベルの代わりに伝書鳩等が代用できるけど、毎ターン図書館が使えるわけではないのでかなり厳しい。


圧縮できる場だと捨て山の利用期間が短いのでこの作戦はほぼ意味がなくなる。
逆に呪い場等の長期戦には向いてそうな気がする。
買収工作をキープしておけば相手の王冠やカリクマも(ry
ってレアカードは買収できるんだっけかな?
王冠(カリクマ)がマーケットに残っているか、出ているかもある意味重要w




考えるのは楽しいわー。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。